ゆたか牛ブランド推進協議会

お知らせ

豊田市初ブランド牛「ゆたか牛」地元和牛焼肉店で一般提供

豊田市で初のブランド牛として、夢農人とよたから誕生した谷澤牧場(豊田市桝塚西町)の黒毛和牛ゆたか牛が、このたび地元和牛焼肉店「勢」で初めて一般提供されることになりました。

和牛焼肉「勢」の豊田市内2店舗で、「ゆたか牛」のリブロースとサーロインがメニューに登場します。
ぜひこの機会に、豊田育ちのブランド牛をご賞味ください。

開催期間:
2014年7月4日(金)~6(日)の3日間

開催店舗:

  • 和牛焼肉 勢
  • 本館(豊田市竹元町和光121 TEL:0565-51-2929)
  • 司店(豊田市丸山町2-81 TEL:0565-24-2929)


↓チラシの下に、開催の経緯を掲載しました。


今回、勢でゆたか牛が登場することになったきっかけは、
豊田市初ブランド牛として、ゆたか牛が新聞報道されたり夢農人でPRしたことがきっかけとなりました。

の伊勢尚徳社長が豊田育ちの牛を、ブランド牛として育てていくことに強く賛同し「地元の方や豊田にいらっしゃった方においしく食べていただこう」と、最初に一般提供する店として名乗りをあげてくださったことで実現しました。

谷澤牧場、精肉の豚市、ゆたか牛ブランド推進協議会広報部ルーコで、牛の育て方、肉の流通、使う部位、メニュー内容、納入、広報などなどそれぞれの専門分野の知恵を出し合うことで、谷澤牧場の牛を、ブランド牛「ゆたか牛」として、たくさんの人に食べていただくことができるようになりました。


→これについて、谷澤牧場のインタビューが『新三河タイムス』に掲載されました。